「日常」カテゴリーアーカイブ

危機一髪とはこのことか!?

20161011_183653子供が風邪をひいてしまい、病院にいってきました。

生まれて初めての風邪ひき。そして生まれて初めての薬であります。

何もめでたいことはないけれど、なんでも初めてというものはドキドキするものであります。

最近は這ってあっちこっち動き回って、いろんなものを舐めたり食べたり、掴んだり、ねてくれない限り、なかなか集中して家事もできません。

洗濯物も朝回して、干したのは夕方でした。トホホ。

でも可愛いのでなんとかなるのが不思議です。

這うようになってまだ日が浅いのですが、はっきりいって、這うようになるのとならないのとでは、雲泥の差がありますね!

生まれてから六ヶ月経ちますが、私の体重は出産前から14kgも落ちました 苦笑

うちの母は20kg落ちたというから驚きですが。

子供は紙とかもよく口にいれようとするんですが、最近は口もだいぶ発達してきたのか、紙が破けるくらいになりました。まぁふやけるから当然ですけど…

薬の袋をしゃぶっていたので、ふと見てみると上の写真のように一部が欠けて見当たりません。

もしや!!

と思って口を開けたら舌の上にその一部がそのままのっかっています。

逆に押し込んでしまったらどうしようという思いをかかえつつ、指をつっこみ間一髪で、取り出すことに成功しました!!

あと30秒でも遅ければ、ごっくんしていたでしょうね…

あー、恐ろしい!!

性格的にのんびりしているので、常に危機感をもっていないといけないなぁといつも思います(T T)

ソウルフレンド!

20160815_193458なんのことかと思いますよね!

ソウルに住んでいる友達という意味ではなく、魂の友達という意味で題名をつけました。

不思議と、同じ国の出身でも、一緒にいると居心地の悪い人、違う国でも居心地のいい人っていますよね、フィーリングが合うというかなんというか。

私は、特に苦手な人というのはいないつもりなんですけど、(上の文と矛盾しているような…)

まぁ、居心地の悪さも、みないふりをして、誰とでも良い関係をつくる努力をする人間だと思ってもらえたら。

まぁ、でも実際、相性のいい相手というのはいるものです。

韓国に来てすぐに、そういった友達にめぐり合えた事がとてもありがたいと思うんですが、ソウルメイトと呼べるような友達がいます。アメリカ出身の黒人の子なんですが、一緒にいてお互いが幸せを感じることができて、それをお互いに言い合える仲って素敵ですよね!

一週間に一度は会うようにしています。

私の旦那にもそういった友達がいて、その友達とは、週に二回以上は会っているように思われます。

ご飯を食べながら、もちろん話もしますが、お互いが、携帯で別々のことをしながら過ごすこともあります。

よっぽど心が打ち解けているのか、旦那が、私もつれて、その親友の実家に一緒に帰って三日間泊まるほどです。

そういった存在は本当にありがたいものです。家族よりも家族のような、そんなありがたい友達を持って幸せですね^^

写真は、旦那の親友の息子(大きいほう)と、うちの息子(小さいほう)笑!